スターバックス、従業員全員が米手話のできるSigning Storeを10月に米国で初めてオープン

米スターバックスは19日、米手話(ASL)に習熟した従業員だけで構成するという「Signing Store」(手話店舗)を米国で初めて10月にオープンする計画を発表した(プレスリリース)。

スターバックスは2016年に初のSigning Storeをマレーシア・クアラルンプールでオープンしている。米国初のSigning Storeは聴覚障害者のための大学、ギャローデット大学に近い首都ワシントンの6番・Hストリート交差点に立地。すべての顧客にスターバックスらしいサービスを提供する一方、聴覚障害を持つ人にも利用しやすい環境と雇用機会を提供するとのこと。

Signing Storeオープンに向け、スターバックスでは全米で20~25人の聴覚障害者を雇用し、健聴者もASL習熟を条件として雇用する。店舗ではろうの芸術家によるアートワークやマグカップを用い、聴覚障害を持つ従業員はASLのイラスト入りエプロン、健聴者の従業員は手話ができることを示すバッジを付けるとのことだ。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | デベロッパーセクション | Java | デベロッパー

関連ストーリー:
スターバックス、全世界の店舗で2020年までに従来のプラスチック製ストローを廃止する計画 2018年07月11日
点字ディスプレイ向けUSB HID規格が標準化される 2018年06月03日
米スターバックス、注文しなくても店内の利用を歓迎するとのポリシーを発表 2018年05月26日
視線計測デバイス向けのUSB HID規格が標準化される 2018年05月06日
英裁判所、楽団員の聴覚障害を防止するための適切な対策をロイヤルオペラハウスが行っていなかったと判断 2018年04月05日
Apple、盲導犬や補聴器、車いすなどの絵文字を提案 2018年03月28日
米スターバックス、モバイル注文システムが好調すぎて売り上げに悪影響 2017年01月29日
Kinectを使ったリアルタイム手話翻訳システム 2013年11月05日

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月22日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。