Mozilla、Firefoxでユーザーに合わせたお勧めコンテンツの表示機能をテスト中

headless曰く、

MozillaがFirefoxの実験的機能をテストするFirefox Test Pilotに7日、お勧めコンテンツをサイドバーに表示する「Advance」が追加された(MediumComputerworldThe VergeVentureBeat)。

AdvanceはLaserlikeのサービスを使用したもので、現在閲覧中のWebページや、閲覧履歴からお勧めのページをリストアップする。そのため、閲覧データやPCの情報などがLaserlikeに送られる。Laserlikeが保持するデータについては、オプションの「Account Settings」からダウンロード・削除可能だ。なお、AdvanceはFirefoxのオプションでトラッキング防止が有効になっている場合や、「Do Not Track」信号を常に送信する設定になっている場合のほか、プライベートブラウジング中には機能しない。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | デベロッパーセクション | Firefox | Mozilla | インターネット | デベロッパー | プライバシ

関連ストーリー:
FirefoxがDNS over HTTPなどをサポート、批判も 2018年08月09日
Mozilla、Firefoxブランドの進化を視野に入れた新アイコンのコンセプトを公開 2018年08月02日
FirefoxやEdgeでのYouTube読み込みはChromeの5倍時間がかかる 2018年07月28日
AvastやAVGを利用している環境でFirefoxがTLS 1.3を利用できなくなるトラブル 2018年06月29日
Firefoxのシェア、10%を切る 2018年06月12日

あわせて読みたい

スラドの記事をもっと見る 2018年8月11日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。