スペイン代表、エンリケ氏の再就任が決定! EURO本戦を指揮へ

スペイン代表、エンリケ氏の再就任が決定! EURO本戦を指揮へ
 スペインサッカー連盟(RFEF)は19日、ルイス・エンリケ氏がスペイン代表の監督に就任することを発表した。

 2018年7月にスペイン代表の監督に就任したエンリケ氏は、次女のシャナさんの闘病生活に付き添うため、今年6月に代表監督を辞任。その後は、ロベルト・モレノ氏が指揮を執り、スペイン代表はEURO2020予選でグループF首位通過を果たしていた。

 RFEFのルイス・ルビアレス会長は19日に行われた記者会見で「(2022年に)カタールで開催されるワールドカップにルイス・エンリケは参加する」と、エンリケ氏の監督就任を明言。19日付のスペイン紙『マルカ』によると、EURO本戦はエンリケ氏がチームを率いることになるようだ。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年11月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。