ブラサカ日本代表、王国ブラジルとの対戦で得た手応えと課題

ブラサカ日本代表、王国ブラジルとの対戦で得た手応えと課題
世界王者に1点差に詰め寄る惜敗

驚異のドリブルテクニックで日本ゴールに迫るブラジルの10番ヒカルド

 20日、さいたま市のフットメッセ大宮で、ブラインドサッカー日本代表がブラジル代表と親善試合を行った。
  
 この試合は、全国の政令指定都市で初めて「ノーマライゼーション条例(誰もが共に暮らすための、障害者の権利の擁護等に関する条例)」を施行しているさいたま市と、視覚障害者と健常者が混ざり合いながらゴールを目指すブラインドサッカーとがタッグを組んで生まれたもので、「さいたま市 ノーマライゼーションカップ」と冠して実施された。
 
 本家11人サッカー同様、ブラジルはブラインドサッカーにおいても世界最強だ。圧倒的なテクニックと勝負強さで、パラリンピックは目下3連覇中。攻撃を担う2人、10番を背負うヒカルドと7番のジェフェルソンは、そのまま世界一、二のプレーヤーとして知られる。
 
 正真正銘の世界最強チームを相手に日本はどこまでできるのか。そしてブラジルの攻撃力、テクニックとはいかほどのものか。会場を埋めた観客の期待感が充満する中でキックオフされた試合は、やはりヒカルドとジェフェルソンのコンビが驚くべきテクニックで次々日本ゴールに迫る。
 
 しかし日本も組織だった守備で得点を許さず、25分ハーフの前半を0─0で凌ぐ。後半に入り、ヒカルドに2ゴールを許したが、終盤には代表初招集の川村怜がゴールネットを揺らし、王者ブラジルに後一歩と迫る1─2でタイムアップの笛を聞いた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年3月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら