遠藤航、初の先発フル出場でダービー勝利に貢献…シュトゥットガルトが3発快勝

遠藤航、初の先発フル出場でダービー勝利に貢献…シュトゥットガルトが3発快勝
拡大する(全1枚)
 ブンデスリーガ2部第14節が24日に行われ、日本代表MF遠藤航が所属するシュトゥットガルトはホームでカールスルーエと対戦した。遠藤は移籍後初のスタメンで、アンカーとしてフル出場した。

 ドイツ南西部のバーデン・ヴュルテンベルク州に本拠地を構えるチーム同士のダービーマッチは、シュトゥットガルトが主導権を握ったが、前半はチャンスを決めきれず、スコアレスで折り返す。後半の立ち上がりの47分には、最終ラインでのパスをカットされてマヌエル・シュティーフラーに決定的なシュートを許したが、これは左ポストに助けられた。

 難を逃れたシュトゥットガルト60分、フィリップ・フェルスターがCKのこぼれ球を粘って押し込んで先制に成功。75分には、オレル・マンガラがエリア中央から右足シュートを沈めて追加点を挙げた。

 2点リードで迎えた87分、マルク・オリヴァー・ケンプフがレッドカードで一発退場。シュトゥットガルトは数的不利となったものの、後半アディショナルタイム3分にハマディ・アル・ガディウィがダメ押しゴールを挙げて勝負を決めた。

 シュトゥットガルトは快勝でダービー戦を制し、2試合ぶりの勝利で3位をキープした。遠藤は、新天地デビューを飾った11月3日の第12節ディナモ・ドレスデン戦以来、2試合ぶり今シーズン2試合目の出場で勝利に貢献した。

 次節、シュトゥットガルトは12月1日にアウェイでザントハウゼンと、カールスルーエは11月29日にホームでヤーン・レーゲンスブルクと対戦する。

【スコア】
シュトゥットガルト 3-0 カールスルーエ

【得点者】
1-0 60分 フィリップ・フェルスター(シュトゥットガルト)
2-0 75分 オレル・マンガラ(シュトゥットガルト)
3-0 90+3分 ハマディ・アル・ガディウィ(シュトゥットガルト)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク