明治大、来季Jリーグ加入内定6選手の合同記者会見を実施

明治大、来季Jリーグ加入内定6選手の合同記者会見を実施
 11月27日、明治大学駿河台キャンパスにおいて、明治大のJリーグ加入内定選手合同記者会見が行われた。

 会見では、明治大の瀬古樹(横浜FC加入内定)、加藤大智(愛媛FC加入内定)、中村帆高、安部柊斗(ともにFC東京加入内定)、中村健人(鹿児島ユナイテッドFC加入内定)、森下龍矢(サガン鳥栖加入内定)らが登壇し、来シーズンへの意気込みなどを語った。

 横浜FC加入が内定している瀬古は以下のようにコメントした。

「プレースタイルは長短のパスでゲームを作ることや、運動量を増やして攻守に対してアグレッシブにプレーできるところです。総理大臣杯では1点差のゲームをものにすることで優勝できるなど、先制される試合も多い中で逆転できる力強さは、日々の練習や、自分たちが求めている場所が高いところにあるからこそできたことだと思っています。まだインカレが残っていますが、総理大臣杯とリーグ戦の2冠は、明治大学の歴史でも到達しているところです。私たちは今年『超越』というスローガンを掲げ、3冠に重きを置いているので、インカレに対してこれからどれだけ準備して戦えるかに注目してほしいです」

 愛媛FC加入が内定している加藤は以下のようにコメントした。

「プレースタイルの特徴はビルドアップに積極的にかかわるところや、守備範囲の広さです。明治大学では天皇杯の川崎フロンターレ戦が一番印象に残っています。1~3年生まで天皇杯本戦に出られず、4年生である今年は必ず天皇杯本戦に出ようと話していて、自分も川崎フロンターレ戦で自信につながるプレーができました。総理大臣杯のようなトーナメント戦の勢いが大事になってくる大会でも優勝でき、リーグ戦のような長いスパンで積み上げが発揮される大会の2つをとることが出来たというのは今年のチームの良さだと思います。最後にインカレを必ずとって、

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「サガン鳥栖 + フェルナンド・トーレス」のおすすめ記事

「サガン鳥栖 + フェルナンド・トーレス」のおすすめ記事をもっと見る

「サガン鳥栖 + Instagram」のおすすめ記事

「サガン鳥栖 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「湘南ベルマーレ」のニュース

次に読みたい関連記事「湘南ベルマーレ」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月2日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. サガン鳥栖 Instagram
  2. サガン鳥栖 フェルナンド・トーレス

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。