アザール、“クラシコ”欠場が決定的…右脚負傷で4〜6週間の離脱へ

アザール、“クラシコ”欠場が決定的…右脚負傷で4〜6週間の離脱へ
 レアル・マドリードに所属するベルギー代表FWエデン・アザールが、バルセロナとの“エル・クラシコ”を欠場するようだ。5日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 先月26日に行われたチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦で右脚を負傷したアザールは、当初の予定では10日間ほどで回復すると見られていた。しかし5日にレアル・マドリードから発表された声明によると、同選手は「右脚の膝蓋周囲の打撲による微小骨折」と診断され、回復までには4~6週間の時間を要するという。

 これにより、12月18日に開催されるバルセロナとの“クラシコ”を含む公式戦6試合の欠場が確実となった。

 今シーズン、チェルシーから大きな期待と共にマドリードへやってきたアタッカーの欠場は、今後の“白い巨人”にとって痛手になることは間違いないとも伝えられている。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月5日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。