ドルトムント、ヴィツェルがケガで年内全休…自宅で顔を負傷し手術

ドルトムント、ヴィツェルがケガで年内全休…自宅で顔を負傷し手術
 ドルトムントは9日、自宅で顔を負傷したベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルがドルトムント市内の病院で口腔顔面手術部門で手術を受けたと発表した。ヴィツェルは2019年の残りの試合を全て欠場することになる。

 ドルトムントで2年目のシーズンを迎えているヴィツェルは今シーズンここまでブンデスリーガで13試合、チャンピオンズリーグで5試合に出場するなど主力としてプレーしている。

 ヴィツェルを欠くことが決定したドルトムントは10日、チャンピオンズリーググループステージ最終節でスラヴィア・プラハと対戦する。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月10日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。