【J1優勝インタビュー②】優勝するために横浜FMに加入した松原健…「夢が一つ叶って今は本当にうれしい」

【J1優勝インタビュー②】優勝するために横浜FMに加入した松原健…「夢が一つ叶って今は本当にうれしい」
「タイトルを取るためにきた」。彼は、はっきりと口にする。それくらい“優勝”を渇望していた。2018年には、元日の天皇杯と10月のJリーグYBCルヴァンカップの2度、優勝のチャンスに恵まれたが、ともに決勝で涙をのんだ。熱い男ゆえに、敗戦を消化するには時間が必要だった。

 悔しさを胸に秘めて挑んだ2019シーズンは新戦力の台頭と自らのケガにより、ベンチから試合を見守る日々が続いた。それでもなお、信じた道を突き進んだ。時にはベンチから飛ばす熱いアドバイスと、チームメートを投げ飛ばすちょっと手荒な祝福でチームを盛り上げた。すべては“優勝”を手にするために――。

 試合終了を告げるホイッスルが鳴り響くと、芝生に寝そべって空を見上げた。そして優勝の喜びを味わう仲間たちの輪から一人離れ、ゴール裏を向いて芝生の上に座り込んだ。チームいち、熱い男・松原健。欲しかった“優勝”を手にした夜、彼は何を感じたのだろうか。
 
インタビュー・文=出口夏奈子
写真=兼子愼一郎、三浦彩乃
 

――まずは優勝おめでとうございます! 優勝セレモニーの前に一人、体育座りをしてゴール裏を眺めていましが、どんな景色が見えていたのですか?
松原 あれは「これが優勝した時の景色か~」って余韻に浸っていました。昨年の天皇杯決勝とルヴァンカップ決勝は地面を見つめることしかできなかったので、本当にファン・サポーターの皆さんが喜んでいる姿を見ることができて、ホッとしたなと。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月10日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。