王者リヴァプールが首位通過!…南野&奥川出場のザルツブルクは逆転突破ならず

王者リヴァプールが首位通過!…南野&奥川出場のザルツブルクは逆転突破ならず
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節が10日に行われ、日本代表FW南野拓実とMF奥川雅也が所属するザルツブルクとリヴァプールが対戦した。南野はスタメンでフル出場。奥川はベンチスタートで75分に途中出場した。

 突破チームが決まらないまま最終節を迎えた混戦のグループE。勝ち点7で3位のザルツブルクは勝利が絶対条件で、3ポイント差で首位のリヴァプールは引き分け以上で突破が決まる。

 逆転突破を狙うザルツブルクが立ち上がりから昨シーズン王者に迫る。7分、南野がペナルティエリア右へ走り込み、ファン・ヒチャンからのパスを技ありのヒールパスで折り返す。リターンを受けたファン・ヒチャンがシュート、さらにこぼれ球を南野がダイレクトで叩いたが、どちらも守備陣のブロックに阻まれた。

 ザルツブルクは24分、南野のパスを受けたアーリング・ハーランドがエリア左からシュートを放ったが、これもGKアリソンのセーブに遭った。リヴァプールは29分、前線でボールを収めたナビ・ケイタがエリア右へパス。これを受けたモハメド・サラーがシュートを放つが、枠を捉えられない。

 ザルツブルクは43分、ハーランドが抜け出してエリア前で左へ横パス。南野がダイレクトで左足を振り抜いたが、シュートはわずかに枠の右へ外れた。リヴァプールは前半アディショナルタイム1分、ケイタがサラーのパスでエリア右に抜けて決定的なチャンスを迎えたが、シュートはGKチチャン・スタンコヴィッチの好セーブに阻まれた。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月11日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。