“初クラシコ”から“日本人対決”まで!? 年末のラ・リーガは見逃せないカードが目白押し!

“初クラシコ”から“日本人対決”まで!? 年末のラ・リーガは見逃せないカードが目白押し!
       
 12月で前半戦が終了し、シーズンの折り返しを迎えるスペインサッカー ラ・リーガ。その12月は注目カードが目白押しとなっている。

ついに今季初対戦! “伝統の一戦 クラシコ”

 まずは何と言っても12月18日(水)に行われる伝統の一戦クラシコ、バルセロナ対レアル・マドリードを紹介しないわけにはいかないだろう。この試合、本来は10月26日(土)にバルセロナのカンプ・ノウで行われる予定だった。しかし、カタルーニャ自治州内の情勢不安によって延期となり、年末のこの時期に行われることになった。第16節終了時点でバルセロナが首位、レアル・マドリードが勝ち点差なしの2位につけており、まさに首位攻防戦として行われることになる。第17節でバルセロナは12月14日(土)にレアル・ソシエダと、レアル・マドリードは12月15日(日)にバレンシアと、それぞれアウェイゲームを戦う。難敵を相手に勝利を収め、クラシコに弾みをつけたいところだ。

 バルセロナは第13節からリーグ4連勝中。エースのリオネル・メッシは負傷により開幕から約二カ月間欠場が続いていたが、リーグ復帰後は徐々にリズムを取り戻し、第16節マジョルカ戦でハットトリックを達成するなど、ここまで12ゴールと現在絶好調だ。チームへの順応に時間がかかっていた新戦力のアントワーヌ・グリーズマンも少しずつ調子を上げており、17歳の新鋭アンス・ファティもここまで9試合2得点と存在感を示している。一方のレアル・マドリードは、エデン・アザールやマルセロ、ギャレス・ベイルら複数のケガ人を抱えながら、こちらも第13節から4連勝。クラシコまでに彼らが復帰できるかどうかが1つのポイントになりそうだ。また、前線ではロドリゴ、カリム・ベンゼマ、ヴィニシウス・ジュニオールという“RBVトリオ”が新機軸を打ち出しつつある。
サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月13日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。