マジョルカ、数的不利の中追いつきセルタとドロー…久保建英は76分までプレー

マジョルカ、数的不利の中追いつきセルタとドロー…久保建英は76分までプレー
 リーガ・エスパニョーラ第17節が15日に行われ、セルタと日本代表MF久保建英が所属するマジョルカが対戦した。久保は6試合連続のスタメン出場を果たし、76分までプレーした。

 試合はホームのセルタが主導権を握る。中盤をしっかりと締め、マジョルカのパスワークを封じる。すると20分、そのセルタが先制する。左サイドに展開し、ルーカス・オラサがクロスを入れると、中央でラフィーニャがヘディングシュート。GKマノロ・レイナも届かず、幸先よくリードを奪った。

 その後もボールを保持し、セルタが攻め立てる展開が続くが、次にネットを揺らしたのはマジョルカだった。ペナルティエリアで接触があったとして審判はVARを要求。ペナルティが認められマジョルカがPKを手にした。キッカーのサルバ・セビージャが左隅に高速シュートを放つ。GKルベン・ブランコはコースを読んだものの、ネットを揺らしマジョルカが同点に追いついた。

 後半早々にまたも試合が動く。セルタが右から左にショートパスを繋ぎ、マジョルカ守備陣をこじ開けようと試みる。ペナルティエリア内でボールを受け取ったオラサが上手くボールを隠し倒されると、これがPKの判定に。これをイアゴ・アスパスが沈め、再度セルタがリードした。

 75分、ラフィーニャのスルーパスに抜け出したスタニスラフ・ロボツカがGKと1対1になるがこれは決められず。流れたボールに反応したピオネ・シストがシュートを放つが、これも決死のマジョルカ守備陣が立ちはだかりかきだした。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「柴崎岳」のニュース

次に読みたい関連記事「柴崎岳」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月15日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 久保建英 U-20ワールドカップ
  2. 久保建英 バルセロナ

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。