エジル、途中交代で怒りをあらわに…指揮官「これから対処するつもり」

エジル、途中交代で怒りをあらわに…指揮官「これから対処するつもり」
 アーセナルのフレドリック・リュングベリ暫定監督が、15日に行われたマンチェスター・C戦での元ドイツ代表MFメスト・エジルの交代時の態度についてコメントした。

 アーセナルは15日のマンチェスター・C戦で0-3と完敗を喫した。守備の問題も浮き彫りになった一方で、攻撃は全く歯が立たず得点することができなかった。先発出場したエジルはなかなか攻撃で違いを見せることができず、59分に交代を言い渡された。ベンチに退く際、同選手は足を大きく蹴り上げ怒りを露にした。

 これに対しリュングベリ監督は「彼がどう振る舞うかは彼次第だよ。それに関しては後で対処するつもりだ」とコメント。さらに「私は暫定的にここにいるが、選手たちには正しい行動をしてもらいたい。私はチームにもっとエネルギーを与えたかった(から交代させた)んだよ」と続けた。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月16日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。