ロナウジーニョ氏、“親友”との思い出を語る「僕からは何も学ぶ必要がなかった」

ロナウジーニョ氏、“親友”との思い出を語る「僕からは何も学ぶ必要がなかった」
       
 元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏が、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの思い出を振り返った。16日、スペイン紙『マルカ』がオランダ誌『Panenka Magazine』を引用して伝えた。

 ロナウジーニョ氏は現役時代、2003年夏から2008年夏にかけてバルセロナでプレー。2004年10月に17歳でトップチームデビューを果たしたメッシとは、約3年半ともにプレーした。

 ロナウジーニョ氏は、メッシとプレーした日々を振り返って次のようにコメント。当時の世界最高峰の1人だった同氏から見ても、その才能は格別だったようだ。

「僕がバルセロナに着いたとき、すでに『抜きん出た少年がいる』と話題になっていた。それから僕たちは友人になって、一緒にプレーし始めた。僕たちはとても上手くやったよ。彼は他の誰よりも異彩を放っていた。(当時監督のフランク・)ライカールトと話をして、彼は僕たちと一緒に練習することになった。あっという間の出来事だったね」

「レオ(メッシの愛称)はすべてを兼ね備えていた。僕からは何も学ぶ必要がなかったんだ。彼の最初のゴールをアシストしただけでも、僕は十分にラッキーさ」



「一緒にプレーしていた誰かが徐々に世界を支配していく様は、見ていてかなり気持ちのいいものだよ。僕たちはいつも一緒にいた。彼は僕にスペイン語を教えてくれて、僕は彼にポルトガル語を教えた。でも、ボールによって僕たちはお互いを完璧に理解したんだ」

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「メッシ」に関する記事

「メッシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「メッシ」の記事

次に読みたい「メッシ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。