ミラン、ブレシア撃破でリーグ3連勝! レビッチの2戦連続弾守り切る

ミラン、ブレシア撃破でリーグ3連勝! レビッチの2戦連続弾守り切る
 セリエA第21節が24日に行われ、ブレシアとミランが対戦した。

 ホームのブレシアは20節終了時点で4勝3分13敗。勝ち点「15」で降格圏の19位に位置しており、リーグ戦5試合勝ち無しの状態が続いている。一方アウェイのミランは8勝4分8敗の勝ち点「28」で8位となっている。ミランはFWズラタン・イブラヒモビッチや好調DFテオ・エルナンデスらを先発起用した。

 試合はスコアレスのまま進み、前半を両者スコアレスで折り返す。するとミランは71分、ハカン・チャルハノールが右サイドのイブラヒモビッチに展開。イブラヒモビッチはサム・カスティジェホに向けてグラウンダー性のクロスを供給するが、相手DFに弾かれる。こぼれ球に反応したアンテ・レビッチが冷静に押し込み、ミランが待望の先制に成功した。レビッチは前節のウディネーゼ戦に続き、2試合連続ゴールとなった。

 追いつきたいブレシアは75分、フロリエン・エイのバックパスを受けたエマヌエル・ドイがミドルシュートを放つ。しかし、ミランGKジャンルイジ・ドンナルンマがゴール右へのシュートをセーブ。

 ミランは86分、テオ・エルナンデスが自陣からドリブルで縦を突破すると、ペナルティエリア内まで侵入する。テオ・エルナンデスはそのままシュートを放つと、ボールはポスト右に当たり、追加点とはならない。

 このままスコアは動かず試合終了。ミランが0-1でブレシアに敵地で勝利を収めた。この結果、リーグ3連勝を飾ったミランは勝ち点「31」で暫定6位に浮上。勝ち点に変動がないブレシアは暫定19位となっている。

【スコア】
ブレシア 0-1 ミラン

【得点者】
0-1 71分 アンテ・レビッチ(ミラン)

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月25日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。