黒船来航でどうする、どうなる、2020年のJ1は?

黒船来航でどうする、どうなる、2020年のJ1は?
 2020シーズンの明治安田生命J1リーグが2月21日(金)に開幕する。それに合わせ、雑誌『SOCCER KING』で連載中の「北條聡の寝ても覚めてもJリーグ」から、今シーズンを展望した第10回「黒船来航でどうなる?」(1月15日発売号掲載)を特別公開!



 来ちゃいましたね、黒船が。いかにも西洋風のポステコグルー艦隊が横浜に現れて大暴れ――というのが2019年のJ1リーグだったかと。いや、ホントにすごかった。横浜F・マリノスは。

 とにかく、よく回し、よく走り、よく闘った。1試合平均の項目別数値はその証。ボール保持率、走行距離、スプリント回数はいずれも断トツだ。ただでさえ持てる者に走力まで使われたらお手上げだろう。

 何しろ、戦術思想は時代の最先端をゆく西洋のそれ。ピッチを広く使い、外に開いたウイングが縦に仕掛け、守備側の最終ラインと守護神との隙間に素早くボールを転がせばゴールラッシュという寸法だ。技術とスピードを兼ね備えたウイングの活用は西洋の常識でも、日本では異例中の異例。天国にいるヨハン・クライフが「それでよし」なんて言っているかも。

 守護神のパク・イルギュも頭数に入れた「つなぎ」の妙も西洋風。守備側の出方に応じて各々が規則的に位置取りを変えながらボールの循環をスムーズにする。ああ来ればこうするという形が事前に決まっているわけだ。スペースのご利用は計画的に―という具合に。割り当てられたポジションで「一所懸命」になりがちな日本人の癖とは無縁ということですな。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。