ELも決勝トーナメントがスタート! 新天地での活躍が期待される今冬の新戦力8名

ELも決勝トーナメントがスタート! 新天地での活躍が期待される今冬の新戦力8名
 チャンピオンズリーグ(CL)に続いてヨーロッパリーグ(EL)でも、20日から決勝トーナメント(ラウンド32)がスタートする。

 欧州最高峰のCLと比べると派手さはないが、グループステージを勝ち上がったチームの中には、マンチェスター・Uやセビージャなどの歴代王者の姿もある。さらに、CLでグループステージ3位に終わったアヤックスやインテルも決勝トーナメントからELに参戦する。例年以上にハイレベルな優勝争いが繰り広げられることだろう。

 そんな中で注目したいのが、今冬の移籍市場で加わった新戦力たち。晴れてステップアップを果たした選手から再ブレイクを狙う選手まで、注目のニューカマーを8名紹介する。

※以下、情報はすべて2月20日時点のもの
※日本円は2月20日時点のレートで換算
※カッコ内は(所属クラブ/国籍/ポジション/年齢)

ブルーノ・フェルナンデス

(マンチェスター・U/ポルトガル/MF/25歳)

 スポルティングの選手としてELグループステージに出場していたが、今冬の最高額となる移籍金5500万ユーロ(約66億円)でマンチェスター・Uに加入。決勝トーナメントでは、“赤い悪魔”の一員として優勝を狙う。ELでは今季得点ランク2位タイの5ゴールを挙げており、得点王のタイトルも射程に捉えている。

クリスティアン・エリクセン

(インテル/デンマーク/MF/28歳)

 今冬に6年半過ごしたトッテナムを離れ、インテルに加入したエリクセン。昨季は2ゴール4アシストを記録してCL準優勝に輝いたものの、あと一歩のところで頂点に立てなかった。1997-98シーズンに前身のUEFAカップを制覇して以来の優勝を狙うインテルで、自身初の国際タイトルを掴み取れるか。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。