ナーゲルスマン監督、トッテナム戦勝利に手応え「ゲームをコントロールできていた」

ナーゲルスマン監督、トッテナム戦勝利に手応え「ゲームをコントロールできていた」
 ライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督がチャンピオンズリーグ(CL)について語った。20日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 アウェイでの戦いとなった19日のCL決勝トーナメント1回戦トッテナム戦で、1-0の勝利を挙げたライプツィヒ。同大会のラウンド8進出へ有利な状況となったナーゲルスマン監督は、同試合に満足感を示しつつ、チームのさらなる可能性に期待を寄せている。以下のように語った。

「我々は上手くゲームをコントロールできていた思うね。後半では2~3回ほど素晴らしい攻撃を見せられた。2つ目のゴールを決められなかったのは残念だったが、あまり問題はないよ」

「とにかく今日は90分間で勝利に値した。それ以上の勝利を収めることができたかもしれない。成熟したチームを見せられて良かったと思っているよ」

 来月10日に再びCLの舞台で対戦するライプツィヒとトッテナム。果たして、どちらのチームが勝ち上がりを決めるのだろうか。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。