G大阪の“対策”に屈する形で敗戦した横浜FMの扇原…「まだまだ甘いというところが出た」

「自分たちの流れで90分できる試合ばかりではないので、失点しないことがまずは大事。悪いなりに失点しないこととか、2失点目をしないことが大事だった。悪いなりに我慢できれば良かったが、(それができなかったのは)まだまだ甘いというところが出たのかな」

 後半には“らしさ”を取り戻した横浜FM。65分には喜田拓也を下げてエリキを投入。「やったことないシステムだったので、一発本番みたいなところもあった」と中盤の形を変えて扇原はアンカーへ。「攻撃的になったのでしっかりと後ろからシンプルにボールを叩いて、前線の選手を生かそうと思っていた」という言葉どおり、センターバック2人とGK、そして扇原以外が待つ前線へ、ボールを奪ってはシンプルに供給し続けた。その結果生まれたのが、74分のマルコス・ジュニオールのゴールだった。

「本当に決めるところを決めていれば追い付けたし、逆転もできた試合だと思う。前半の入り方だったり、ゼロックス杯の時もそうだったけど、ゲームの入りさえ間違えなければ、90分やっていると自ずと自分たちの流れになってくるという自信はあるので、そこはやっぱりもったいない入りをしてしまった。そこを、みんなでどう我慢するのかは、今後の課題かなと思います」

 1-2での敗戦。連覇を狙う横浜FMにとっては痛い黒星スタートとなったが、それでも、選手たちに焦燥感や落ち込んでいる様子は見られない。「自分たちのサッカーをやれば勝てる」。昨年、切磋琢磨して作り上げたサッカーへの揺るぎない自信が、今年もチームを後押ししてくれるに違いない。

     

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ガンバ大阪 + 倉田秋」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 倉田秋」のおすすめ記事をもっと見る

「ガンバ大阪 + 遠藤保仁」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 遠藤保仁」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ベガルタ仙台」のニュース

次に読みたい関連記事「ベガルタ仙台」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月23日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. ガンバ大阪 井手口陽介
  2. ガンバ大阪 倉田秋
  3. ガンバ大阪 宮本 恒靖

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。