今日は「4月4日」 世界で最も市場価値の高い背番号「4」&背番号「44」は?

今日は「4月4日」 世界で最も市場価値の高い背番号「4」&背番号「44」は?
 今日は4月4日。3月3日の桃の節句(女の子の節句の日)と、5月5日の端午の節句(男の子の節句日である『こどもの日』)にはさまれた、4月4日は『4(し)と4(し)』の合わさる日として『幸せの日』としても知られている。

 そこで今回は、サッカー界で背番号「4」、及び「44」をつける選手たちに注目。移籍情報サイト『transfermarkt』が算出する市場価値の最も高い選手トップ10を紹介する。

※以下、情報はすべて4月3日時点のもの
※日本円は4月3日時点のレートで換算
※カッコ内は(所属クラブ/国籍/背番号/年齢)

▼10位タイ 3200万ユーロ(約37億円)
イニゴ・マルティネス
(アスレティック・ビルバオ/スペイン/4番/28歳)

レアル・ソシエダの下部組織出身ながら、2018年1月にアスレティック・ビルバオへの“禁断の移籍”を決断したI・マルティネス。新天地で初めて背番号4をつけると、スペイン代表でも4番を背負ってプレーすることが多くなっている。

オザン・カバク
(シャルケ/トルコ/4番/20歳)

昨年11月にトルコ代表デビューを飾った新鋭センターバック。ガラタサライのユースで育ち、シュトゥットガルトを経て、今季シャルケに加入すると、背番号4を託された。今後の目標は「数年後に世界トップクラスのDFになること」で、同じ背番号のフィルジル・ファン・ダイクに並び立つことを目指しているという。

▼7位タイ 3500万ユーロ(約41億円)

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月4日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。