イニエスタがラ・マシア時代の苦悩を告白「最も困難な状況にあった」

イニエスタがラ・マシア時代の苦悩を告白「最も困難な状況にあった」
       
 ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、バルセロナの育成アカデミー『ラ・マシア』に到着した当時を振り返った。17日に、スペインのラジオ局『カデナ・セール』が報じている。

 バルセロナの黄金期を体現したイニエスタは、12歳の時に『ラ・マシア』の門をたたいた。当時から煌めく才能を見せていたと言われるイニエスタだが、人々にあまり知られていない苦悩があったことを明かした。

「バルセロナに到着した時は、個人レベルで克服すべきことがたくさんあったから、最も困難な状況だったと言えるね。試合をこなし、体のケアにも気を使い、並行して学習にも取り組まなければならない。まだ12歳だったし、家族と離れて暮らしていたから、これらを乗り越えるのはとても難しいステップだったんだ」

 天才・イニエスタであっても、親元を離れての孤独な挑戦は困難を伴ったようだ。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「イニエスタ」に関する記事

「イニエスタ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「イニエスタ」の記事

次に読みたい「イニエスタ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月18日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. イニエスタ バルセロナ
  2. イニエスタ 評価

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。