5月5日は“フットサルの日”! 過去にフットサルをやっていたサッカー選手

5月5日は“フットサルの日”! 過去にフットサルをやっていたサッカー選手
       
 5月5日は「フットサルの日」ということをご存じだろうか。5対5のスポーツということにちなみ、一般社団法人日本記念日協会に「フットサルの日」として登録されている。そこで今回は、フットサルと縁のあるサッカー選手8名を紹介しよう。

※カッコ内は(現所属クラブ/国籍)
写真=Getty Images
  
エデルソン(マンチェスター・C/ブラジル)



 ネイマールやコウチーニョなど、“サッカー王国”ブラジルでは幼少期にフットサルを学んだ選手が多い。現在はGKとして活躍するエデルソンもそのうちの一人だ。少年時代から左足のキックの破壊力は群を抜いていたそうで、フットサルの試合ではGKながら“5人目のフィールドプレーヤー”としてプレーし、彼の長距離砲でゴールを狙うのがチームの得点パターンの一つだったという。サッカーを始めた当初は左サイドバックとしてプレーしていたが、華麗な足技は「フットサルをやっていたことが非常に大きかった」と本人も認めている。
 

アンドレス・イニエスタヴィッセル神戸/スペイン)



 あのイニエスタもフットサル歴を持つ選手の一人だ。故郷のフエンテアルビージャはとても小さな街でサッカー専用のグラウンドがなかったため、幼少期はフットサルをしていたという。8歳になると地元近くのアルバセテで本格的にサッカーを始め、12歳でバルセロナ入団を果たした。過去のインタビューで「常にサッカー選手になりたいと思っていた」というイニエスタだが、サッカーとフットサルは「戦術や動きの面での違いはあるけど、ボールコントロールや素早い判断など、本質的な部分は同じだ」と話している。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「フットサル」に関する記事

「フットサル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「フットサル」の記事

次に読みたい「フットサル」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月4日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. フットサル 日本代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。