S・ラモス、ヘンダーソン、メッシ…キャプテンだけでベストイレブンを作ってみた

S・ラモス、ヘンダーソン、メッシ…キャプテンだけでベストイレブンを作ってみた
       
 人気の“○○のベストイレブンを作ってみた”シリーズ。今回は、欧州4大リーグのクラブでキャプテンを務める選手を集めてベストイレブンを作成してみた。フォーメーションは中盤がダイヤモンド型の3-4-3。腕章を巻く理由は様々だが、サッカー屈指のナイスガイたちが顔をそろえた。

◆フォーメーション[3-4-3]


▼GK
ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス)

<控え>
マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ)

 GKに選んだのはロリスだ。2015-16シーズンからトッテナムのキャプテンを務め、昨シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)で準優勝を経験。フランス代表でも主将の大役を担い、2018年のロシア・ワールドカップではチームを頂点に導いた。GKの候補にはノイアーも挙げられるが、キャプテンとして世界王者に輝いた点を評価し、ロリスを守護神に据えた。

▼DF
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス/イタリア)
ハリー・マグワイア(マンチェスター・U/イングランド)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン)

<控え>
アレッシオ・ロマニョーリ(ミラン/イタリア)
ヴィリ・オルバン(ライプツィヒ/ハンガリー)
セサル・アスピリクエタ(チェルシー/スペイン)

 最終ラインには左からキエッリーニ、マグワイア、S・ラモスを並べた。キエッリーニとS・ラモスはともにクラブ在籍15年目を迎えるベテランだが、キャプテン歴は全く異なる。キエッリーニが腕章を託されたのは、ジャンルイジ・ブッフォンが退団した2018年夏から。それでも前任者に負けないリーダーシップを発揮して、

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「メッシ」に関する記事

「メッシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「メッシ」の記事

次に読みたい「メッシ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月12日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。