ベストイレブン形式で振り返る…○○人として初めてプレミアを制覇した選手は誰?

ベストイレブン形式で振り返る…○○人として初めてプレミアを制覇した選手は誰?
       
 1992年に創設されて以降、プレミアリーグでは世界各国のスター選手たちがプレーしてきた。その中には、優勝を勝ち取った者も数多い。イギリスメディア『Football365』は、「○○人として初めてプレミア制覇を果たした選手」を特集。ベストイレブン形式で紹介している。

 なお、日本人選手のプレミアリーグ優勝は3回。稲本潤一(現SC相模原)が2001-02シーズンにアーセナルで、香川真司(現サラゴサ)が2012-13シーズンにマンチェスター・Uで、岡崎慎司(現ウエスカ)が2015-16シーズンにレスターでチャンピオンに輝いた。いずれもプレミアリーグ初挑戦で掴んだタイトルだった。

※フォーメーションは4-4-2を採用

▼GK イェンス・レーマン
国籍:ドイツ
初めて優勝したシーズン:2003-04(アーセナル)

 ドイツ人選手で初めてプレミアリーグ優勝を経験したのはレーマンだ。2003年夏にドルトムントから加入すると、イングランド代表正GKだったデイヴィッド・シーマンの後継者としてゴールマウスに君臨。リーグ戦全試合に出場して、シーズン無敗優勝を成し遂げた。

▼DF ヘニング・ベルグ
国籍:ノルウェー
初めて優勝したシーズン:1994-95(ブラックバーン)

 現在マンチェスター・Uで監督を務めるオーレ・グンナー・スールシャールなど、プレミアリーグでは数多くのノルウェー人選手がプレーしてきた。そんな中、初めて優勝を勝ち取ったのはベルグ。1993年にブラックバーンに加入すると、2年目に初優勝。さらにマンチェスター・Uに在籍した1998-99、1999-2000シーズンにもリーグ王者に輝いた。ベルグは、異なる2つのクラブでプレミアリーグのタイトルを獲得した初めての選手でもある。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月20日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。