大迫勇也 4戦ぶり先発でブンデス150試合出場

記事まとめ

  • 大迫勇也が所属するブレーメンはホームでボルシアMGと対戦。
  • 4試合ぶりのスタメン入りでブンデスリーガ通算150試合出場達成。
  • 試合はスコアレスドローで終了。

大迫は4戦ぶり先発でブンデス150試合出場…17位ブレーメン、5位ボルシアMGとドロー

大迫は4戦ぶり先発でブンデス150試合出場…17位ブレーメン、5位ボルシアMGとドロー
 ブンデスリーガ第28節が26日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはホームでボルシアMGと対戦した。大迫は4試合ぶりのスタメンでブンデスリーガ通算150試合出場を達成し、62分までプレーした。

 自動降格圏内17位のブレーメンは14分、デイヴィ・クラーセンがペナルティエリア内で折り返しをダイレクトで叩いたが、シュートは相手GKヤン・ゾマーにセーブされる。一方、5位のボルシアMGは38分、フロリアン・ノイハウスが自陣からドリブルで持ち上がり、エリア前で右足を振り抜いたが、シュートはGKジリ・パブレンカに阻まれた。

 スコアレスで折り返した50分、ブレーメンはエリア前左でFKを得ると、ミロト・ラシカが強烈なシュートで狙い、こぼれ球にマルコ・フリードルが詰めたが、どちらもGKゾマーの好セーブに阻止された。89分にはダヴィー・ゼルケがエリア左へ抜け出したが、ここもGKゾマーにセーブされて得点には結びつかなかった。

 試合はこのままスコアレスドローで終了。ブレーメンは連勝を逃したものの、上位から勝ち点1を獲得。ボルシアMGは2試合未勝利となった。

 次節、ブレーメンは30日にアウェイでシャルケと、ボルシアMGは31日にホームでウニオン・ベルリンと対戦する。

【スコア】
ブレーメン 0-0 ボルシアMG

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月27日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。