D・ルイスの契約は2年ではなく今季まで? クラブは財政面から更新せず

D・ルイスの契約は2年ではなく今季まで? クラブは財政面から更新せず
 アーセナルに所属する元ブラジル代表DFダヴィド・ルイスに退団の可能性が浮上しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 D・ルイスは今シーズン、市場最終日にチェルシーからアーセナルに禁断の移籍を果たした。ミケル・アルテタ監督の信頼を勝ち取り今シーズン公式戦32試合に出場している。

 同メディアによると、D・ルイスは当初報じられていた2年契約ではなく1年契約であり、契約延長交渉を行っていないことから退団が近づいているという。

 クラブは、コートジボワール代表FWニコラ・ペペをクラブ史上最高額で獲得したことなど、多額の投資を行っており、高給取りのD・ルイスとの延長を考えていないようだ。

 一方、アルテタ監督はテクニカルディレクターのエドゥ氏とともに高く評価しており、クラブに残るよう働きかけているという。現在33歳のD・ルイス。果たして今後の去就はどうなるのだろうか。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月28日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。