アーセナル、スカウトの規模を縮小か…過去にネルソンやサカを発掘

アーセナル、スカウトの規模を縮小か…過去にネルソンやサカを発掘
 アーセナルは新型コロナウィルスの影響で大幅な経費削減を強いられるため、今シーズン限りでクラブのスカウトの規模を縮小させる見込みだそうだ。30日にイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 サッカー界は今シーズン、新型コロナにより活動の一時的休止やリーグ戦の中止など前代未聞の状況に対して賢明に応じてきた。しかし、これにより財政赤字を抱えるクラブが急増し、スタッフや選手の給料カットなどの対応も予期なくされている。

 同紙によるとアーセナルは今シーズン限りでクラブのスカウトの規模を縮小させ、費用削減に向けて動くようだ。同クラブのスカウトはイングランドU-21代表FWリース・ネルソンや同国U-19代表MFブカヨ・サカなどの優れた選手らを発掘してきた。

 クラブ側は最大10名のスカウトらの契約を今年6月いっぱいで打ち切ると伝えられており、大幅なコストカットに従事する模様だ。各国のリーグ再開が次々に発表される一方、サッカー界が“元どおり”の状態を取り戻すにはまだまだ時間がかかるのかもしれない。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月31日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。