ガライがファンに別れを…クラブとのトラブルを赤裸々に明かし、退団を示唆

ガライがファンに別れを…クラブとのトラブルを赤裸々に明かし、退団を示唆
 バレンシアに所属する元アルゼンチン代表DFエセキエル・ガライが、自身のSNSでクラブとの契約に関する問題を明かし、退団を示唆した。31日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 6月30日でバレンシアとの契約が満了するガライは、契約更新に際してクラブとの大きな問題を抱えているようだ。33歳となった元レアル・マドリードのベテランCBは、自身が受けたクラブからの扱いをSNSで公にするとともに、今夏限りでの退団を示唆した。

「こんな風に話すのはキャリアで初めてだし、とても悲しいよ」

「僕が言おうとしているのは、クラブの人々が僕をプロフェッショナルとして、そして1人の人間としての信用を傷つけようとする動きをしていることだ」

「すべては、僕が年俸270万ユーロ(約3億2000万円)のオファーを断ったという、完全に虚偽の情報が流されたところから始まった。彼らは僕が残留を希望していないと言い出したけど、これも真実ではないんだ」

「7月2日に、それまでの契約を明らかに下回る内容のオファーをされた。8月には(前指揮官)マルセリーノの件などで不安定な時期が始まったから、僕はすべてが過ぎ去ってから契約更新の話をするために待つことを決めたんだ」

「11月13日に、書面ではないけど口頭での契約合意に至った。状況が変わったのは、1月に別のクラブ幹部と会ってからのことだ」

「僕はまだクラブと契約を更新するつもりだったけど、2月1日に膝をケガして手術をすることになった。その少し後、僕は病気休暇を取るように言われ、契約更新についてもう一度聞いたけどそれからは沈黙が続くばかりだった」

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月1日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。