アーセナル、オーバメヤンの去就問題決着へ…契約延長オファー提示か

アーセナル、オーバメヤンの去就問題決着へ…契約延長オファー提示か
 アーセナルはガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの契約延長へ動いているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が1日に伝えている。

 パリ・サンジェルマン(PSG)などへの移籍が噂されているオーバメヤンの現行契約は2021年6月まで。移籍金が見込める今夏の売却の可能性がかねてから伝えられてきたが、ミケル・アルテタ監督は同選手を攻撃の中心として高く評価しており、引き留めるためにオファーを提示することになったという。また、契約延長によって同選手を巡る移籍の噂を一蹴したいという思惑もあるようだ。

 チャンピオンズリーグ出場は絶望的となっている今シーズンのアーセナルだが、オーバメヤンは残留を決意するのだろうか。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月2日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。