バルサ、アカデミー出身のマンC所属DF復帰を画策か…退団時には摩擦も

バルサ、アカデミー出身のマンC所属DF復帰を画策か…退団時には摩擦も
 バルセロナが、かつてアカデミーに在籍し、現在はマンチェスター・Cに所属しているU-21スペイン代表DFエリック・ガルシアの動向を注視しているようだ。2日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 現在19歳のE・ガルシアは、バルセロナのアカデミー出身で、2017年夏にマンチェスター・Cへと移籍した。プロデビューの瞬間は、2018年12月のEFLカップ・レスター戦。この試合では、ジョゼップ・グアルディオラ監督からスターティングメンバーに抜擢されている。

 E・ガルシアとマンチェスター・Cの契約は、2022年で終了する。『マルカ』によると、スペインの若き逸材はグアルディオラ監督の下で想定していたより出場機会を手にできていないと感じているという。バルセロナとしても、3年前に流出した有望株を取り戻す可能性を探るべく、問い合わせを行っている模様だ。

 ただ、E・ガルシアがバルセロナを退団した時には、いくつかの摩擦も生じている。当時、シャビ氏はE・ガルシアの退団について不快感を示し、バルセロナを離れた選手がクラブに出戻ることを「決して許可しないだろう」とも述べている。果たして、E・ガルシアの未来はイングランドにあるのか、スペインにあるのか。それとも――。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フィオレンティーナ」のニュース

次に読みたい関連記事「フィオレンティーナ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月3日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. マンチェスター・シティ 監督

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。