英国メディアが調査…プレミアリーグ史上、最も頻繁にゴールを生み出してきた選手は誰?

英国メディアが調査…プレミアリーグ史上、最も頻繁にゴールを生み出してきた選手は誰?
       
 世界最高峰の戦いが繰り広げられるプレミアリーグ。数々の名選手たちがリーグの歴史を彩ってきた。

 ではプレミアリーグ史上、最も頻繁にゴールを生み出してきた選手は誰なのだろうか。イギリスメディア『Squawka』は、2000分以上出場している選手を対象に調査を実施。得点やアシストを記録するのに要した時間が最も少ない選手トップ10をランキング形式で紹介している。

[写真]=Getty Images

▼9位タイ 109分
ルーカス・ポドルスキ(元ドイツ代表FW)

プレミアリーグ通算成績:60試合(3270分)/19ゴール11アシスト
所属クラブ:アーセナル(2012-2015)

 2012年夏から2年半にわたってアーセナルでプレーしたポドルスキ。フル出場するケースは少なかったため、60試合で3270分の出場にとどまったが、通算30ゴールを生み出した。今年1月にヴィッセル神戸を退団し、現在はトルコのアンタルヤスポルに所属している。

オーレ・グンナー・スールシャール(元ノルウェー代表FW)

プレミアリーグ通算成績:235試合(13924分)/91ゴール37アシスト
所属クラブ:マンチェスター・U(1996-2007)

 現在マンチェスター・Uの指揮官を務めるスールシャールが9位タイに入った。1996年に“赤い悪魔”に加わると、1998-99シーズンのトレブル(3冠)達成にも貢献。スーパーサブとしても高いパフォーマンスを見せ、“童顔の殺し屋”の異名を取った。プレミアリーグ通算91ゴールはノルウェー人史上最多記録である。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月5日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。