英国メディアが調査…プレミアリーグ史上、最も頻繁にゴールを生み出してきた選手は誰?



▼2位 86分
ティエリ・アンリ(元フランス代表FW)

プレミアリーグ通算成績:258試合(21313分)/175ゴール74アシスト
所属クラブ:アーセナル(1999-2007、2012)

 アーセナルのクラブ歴代最多得点記録を保持するアンリ。プレミアリーグでは歴代最多となる4度の得点王に輝いている。また「私は得点を奪う選手だけでなく、パサーでもあった」と本人が語ったように、味方へのアシストも量産。2002-03シーズンに叩き出した20アシストは、今もプレミアリーグのシーズン最多記録である。

▼1位 85分
セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン代表FW)

プレミアリーグ通算成績:261試合(19244分)/180ゴール46アシスト
所属クラブ:マンチェスター・C(2011-)

 プレミアリーグ史上、最も頻繁にゴールを生み出してきた選手はアグエロだった。平均すると、1試合につき1ゴールは必ず生み出している計算になる。得点王に輝いたのは2014-15シーズンの1度だけだが、マンチェスター・C加入以来9年連続で2桁得点を達成し、シーズン平均の得点数も「20」を数える。今月2日に32歳の誕生日を迎えたが、まだまだ衰える気配はない。

(記事/Footmedia)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク