【アジア最前線:ベトナム #1】新型コロナ対策の満足度世界一。ベトナムがサッカーを通じて示したもの

【アジア最前線:ベトナム #1】新型コロナ対策の満足度世界一。ベトナムがサッカーを通じて示したもの
政府が行った対策への満足度は世界一
 新型コロナウイルスの影響で中断していたベトナムプロサッカー1部Vリーグが、6月5日に再開した。世界に先駆けて観客をスタジアムに迎え入れての再開は、国際的な注目を浴びた。これに先立ちカップ戦が5月末に開幕しているが、こちらも大勢の観客がスタジアムに足を運び、各国メディアは「コロナ後の驚異的な観客動員」と報じた。中断前のリーグ戦が無観客であったため、ファンにとってはこれが本当の意味でのシーズン到来となった。

 リーグ戦の“再開幕”にあたる第3節では、観客の検温と手洗いが義務づけられ、入場制限も設けられた。それでも、会場によっては1万人を超える動員を記録。第4節では、今季から1部に昇格したホンリン・ハティンのホームゲームにスタジアム収容人数を上回る2万2000人が押し寄せ、入り切らなかった数千人の観客がピッチサイドに乱入。この騒動で試合が中断し、前半のアディショナルタイムが22分になるという珍事が発生した。ベトナム北部はもともとサッカー熱が高いが、そのホームゲームは現在、コロナ禍のソーシャルディスタンスなど完全に忘れたかのような超“密”状態になっている。

 ある男性サポーターは、「我々にはサッカーを愛する血が流れている。コロナが恐ければ、スタジアムには来ない。それぞれが予防意識を持って、安全だと思えるからここにいるんだ」と話す。

 この男性のように、「もはやコロナは恐るるに足らず」と考える人は多く、国の対策が効果的に感染症を封じ込めたことに満足感を示す国民は多い。イギリスの調査会社の統計によると、国の対策への満足度は93パーセントと世界一だった。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月29日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。