「タイトルは全部獲りたい」…急成長を遂げる古橋が見据える先に|古橋亨梧(神戸)

「タイトルは全部獲りたい」…急成長を遂げる古橋が見据える先に|古橋亨梧(神戸)
       
 2020シーズン、2月8日のFUJI XEROX SUPER CUP 2020で幕を開けたJリーグ。古橋亨梧はさっそくこの試合でゴールを陥れ、同大会初制覇に貢献すると、チームも自身も初挑戦となるAFCチャンピオンズリーグで2戦連続ゴール。その勢いのままにJ1リーグ開幕戦でもネットを揺らし、公式戦4試合連続ゴールを記録した。

「今年の主役は俺だ!」といわんばかりのパフォーマンスは圧巻だった。しかし、当の本人は「納得のいくプレーはまだまだできていない」と語り、「まだまだ成長できる。より質の高い動きができるように」と日々のトレーニングに真摯に向き合う。

 いよいよ再開するJ1リーグ。「リーグ制覇とアジアナンバーワンを目指していく」とキッパリと言い切った古橋は、再開から一気に加速し、チームをさらなる高みへと導くつもりだ。

インタビュー・文=山本剛央
写真=ヴィッセル神戸

――今回は、サッカーキングのJ1リーグ再開特集の企画で「J1注目の5選手」のうちの一人に挙げさせていただきました。

古橋 ありがとうございます!

──まずはシーズン中断前のことから聞かせてください。FUJI XEROX SUPER CUP 2020(以下ゼロックス杯)に勝利し、初出場のAFCチャンピオンズリーグ(以下ACL)も2連勝。J1リーグ開幕戦は横浜FCと1-1で引き分けたものの、チーム状態はすごく良かったと思います。どういう手応えを感じていましたか?

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月1日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。