ラツィオ、逆転勝利で優勝へ望みつなぐ…ユーヴェも3発快勝で勝ち点差「4」変わらず

ラツィオ、逆転勝利で優勝へ望みつなぐ…ユーヴェも3発快勝で勝ち点差「4」変わらず
 セリエA第29節の2試合が6月30日に行われ、13位トリノと2位ラツィオ、17位ジェノアと首位ユヴェントスが対戦した。

 前節フィオレンティーナ相手に辛くも勝利してユヴェントスとの勝ち点差「4」でトリノ戦を迎えたラツィオは4分、チーロ・インモービレが自陣ペナルティエリア内でのハンドを取られてPKを献上。これをアンドレア・ペロッティに沈められ、開始早々に1点のビハインドを負うことになった。また。インモービレにはイエローカードが提示され、累積で次節ミラン戦は出場停止となった。

 ラツィオは後半開始早々の48分に試合を振り出しに戻す。ルイス・アルベルトのスルーパスに反応したインモービレが左足でゴール右下隅に流し込み、今季29ゴール目を記録した。さらに72分、こぼれ球に反応したマルコ・パローロが右足を振り抜くと、ボールは相手DFに当たってコースが変わりネットを揺らす。これが決勝点となり、ラツィオは逆転勝利で勝ち点を「68」に伸ばした。

 ラツィオ戦の終了から約15分後、ジェノア対ユヴェントス戦の開始を告げるホイッスルが吹かれる。ユヴェントスはボールを保持して攻める展開が続くも1点が遠く、前半はスコアレスで終了した。試合のスコアボードが動いたのは後半開始早々の50分、ユヴェントスはパウロ・ディバラが相手DFをダブルタッチで剥がしてエリア内に侵入すると、そのまま得意の左足でゴール左下隅に流し込んだ。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月1日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。