チェルシー、3位浮上のチャンス逃す…ウェストハムとのダービーに逆転負け

チェルシー、3位浮上のチャンス逃す…ウェストハムとのダービーに逆転負け
       
 プレミアリーグ第32節が1日に行われ、16位ウェストハムと4位チェルシーが対戦した。

 直前に行われた第32節で勝ち点差「1」の3位レスターがエヴァートンに敗れたため、勝てば単独3位に浮上するチェルシー。お披露目されたばかりの新ユニフォームを着用して、“ロンドン・ダービー”に臨んだ。

 先にネットを揺らしたのは、ホームのウェストハムだった。コーナーキックの流れからトマーシュ・ソウチェクが押し込んだ。しかし、相手GKケパ・アリサバラガの前に立っていたマイケル・アントニオがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によってオフサイドおよび得点に関与していたと判定されたため、ゴールは取り消された。

 すると41分、チェルシーはクリスティアン・プリシッチがエリア内でイッサ・ディオプに倒されPK獲得。これをウィリアンがしっかりと沈め、先制に成功した。しかしながら、チェルシーのリードは長く続かず。ウェストハムは前半アディショナルタイム2分、コーナーキックから再びソウチェクがネットを揺らす。ジャロッド・ボーウェンからの山なりのクロスに対し、相手DFセサル・アスピリクエタを高さで圧倒して頭で合わせた。

 試合を振り出しに戻して後半を迎えたウェストハムは、51分に逆転する。後方から細かくパスを繋いで徐々に敵陣深い位置まで押し込むと、最後はボーウェンのグラウンダーでの折り返しに対し、アントニオがダイレクトで合わせた。対するチェルシーも72分、ウィリアンが直接フリーキックを沈めて同点に追いつく。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月2日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。