Jリーグ、第2回新型コロナの公式検査結果を発表…陽性確定数は0件

Jリーグ、第2回新型コロナの公式検査結果を発表…陽性確定数は0件
 Jリーグは8日、新型コロナウイルス感染症に関する公式検査の第2回診断結果を発表した。

 第2回目の検体採取は7月2日から5日かけて行われ、J1、J2、J3、全56クラブの登録選手・チームスタッフ、Jリーグ登録審判員、その他関係者らが対象となった。検査総数3182件で、陰性数は3054。検体不足や検査過程の途上にある結果が確定していない検査中の数が、128件となった。

 なお、公式検査を経て、医師による陽性診断が確定した数は0件となっている。

 Jリーグは6月26日に第1回のPCR検査の最終報告を発表。3070件中3070件が陰性だったことが明らかとなっていた。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月8日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。