【浦和vs鹿島プレビュー】3連戦を白星で締めくくりたい浦和…鹿島は窮地からの脱出を目指す

【浦和vs鹿島プレビュー】3連戦を白星で締めくくりたい浦和…鹿島は窮地からの脱出を目指す
       
浦和レッズ 交代枠の有効活用で攻守の質を確保。懸念は守備陣の蓄積疲労



【プラス材料】
 リーグ再開初戦の横浜F・マリノス戦に引き分け、前節のベガルタ仙台戦は勝利。無敗で進んでいることで、結果から自信を深められているのが好材料と言える。また、出場選手も少し入れ替えながら相手の特性に合わせた采配が行われている。

 鹿島アントラーズ戦に限ったことではないが、今季の交代枠拡大ルールはチームにとって後押しとなっている。特にサイドハーフの人材は多様なタイプがいて豊富なだけに、試合中に2枚替えとなるのは日常だ。それによって、攻撃面でのキレと守備面での運動量を確保できている。

 相手が連敗中であることを見ても、現時点でのメンタル的なコンディションも含めて優位にあるのは事実だろう。3連戦の最終戦となるため、ホームで勝利が欲しい。

【マイナス材料】
 前節の仙台戦に勝利したものの、大槻毅監督は内容的にいい試合ではなかったことを吐露した。前線の選手たちによる個人能力の高さで2得点を挙げたが、毎試合それを期待するのは酷だろう。

 また、中盤から前線の選手たちはローテーションしているものの、最終ラインの選手たちは連続出場が続いている。4カ月以上のブランクが明けていきなりの実戦で、気温や湿度が上がってきた中で迎えた3連戦の最終戦だけに、どれくらい肉体的なダメージが蓄積しているかの的確な判断が必要になる。

 一般的に、連敗中のチームと対戦するのは嫌なものだと話す選手が多いのがサッカー界の常でもある。気後れしないような試合への入りが必要だ。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「浦和レッズ + 遠藤 航」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 遠藤 航」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「サガン鳥栖」のニュース

次に読みたい関連記事「サガン鳥栖」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月11日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 浦和レッズ 柏木陽介
  2. 浦和レッズ 槙野智章
  3. 浦和レッズ 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。