『WEリーグ』初代チェア、岡島氏が就任会見「少女の憧れの職業に」

『WEリーグ』初代チェア、岡島氏が就任会見「少女の憧れの職業に」
 2021年秋に開幕を予定している日本女子サッカーのトップリーグ『WEリーグ』の初代チェア(代表理事の呼称)に就任した岡島喜久子氏が、13日にオンライン就任会見を行った。

 早稲田大学時代にアメリカ留学経験があり、卒業後はアメリカの金融企業に勤めていた岡島チェアは中学時代からサッカーを始め、FCジンナンでもプレー。日本女子サッカー連盟の初代理事メンバーや事務局長を歴任するなど、日本女子サッカーの歴史と縁深い人物となっている。

 岡島チェアは「WEの由来でもある『Women Empowerment』について、アメリカは日本から2、30年先を行っています。そこに日本の視点をまじえて、いろいろと新しいことを提案していきたいです。少女のサッカー選手にぜひ、生で選手を見て、ワクワクする気持ちになってもらいたいです。WEリーガーが女の子の憧れの職業となってほしいです」と、来場するサッカー少女の増加を目標に掲げ、各都道府県協会との連携などに力を入れると語った。

 来場者増に向けては構想として、少女チームの前座マッチ開催、女子サッカーを主題とした『さよなら私のクラマー』のようなマンガを見ているようなファン、パートナー企業の女性社員に働きかけるようなコミュニティや企画を挙げ、「会場に来るとサッカー以外のことでも楽しめるものを作りたい。今までと同じことをしても増えないので、一つひとつのことを魅力的に作っていかないといけません」と、続けた。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月13日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。