マンU、1部残留のグリーリッシュ獲得を断念? サンチョとの交渉に本腰

マンU、1部残留のグリーリッシュ獲得を断念? サンチョとの交渉に本腰
拡大する(全1枚)
 マンチェスター・Uはドルトムントに所属するイングランド代表MFジェイドン・サンチョの獲得に関心を示している。29日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 同クラブは今夏の移籍市場でアストン・ヴィラに所属するイングランド人MFジャック・グリーリッシュの獲得を希望していた。同選手は2部降格を強いられた場合、移籍金の減額も可能であったため、マンチェスター・Uは獲得に期待を寄せていたとのことだ。

 しかし、アストン・ヴィラは最終的にシーズンの大半を過ごしていた降格圏から脱出し、1部残留を勝ち取った。これを受け、グリーリッシュの移籍金減額は見込めなくなったため、マンチェスター・Uは獲得を断念するようだ。

 同メディアによると、マンチェスター・Uは以前から動向を注視していたサンチョを今夏のトップターゲットに設定する意向だという。ドルトムント側はサンチョに対して適切なオファーであれば交渉に応じる姿勢だそうだ。果たしてマンチェスター・Uは希望の選手を獲得することができるのであろうか。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク