C大阪や名古屋らJリーグ6クラブがakippaの「#交通を分散しよう」プロジェクトに賛同

C大阪や名古屋らJリーグ6クラブがakippaの「#交通を分散しよう」プロジェクトに賛同
拡大する(全1枚)
 駐車場予約アプリ『akippa』を運営するakippa株式会社が、Jリーグに所属する6クラブと賛同し、各社の公式SNSアカウントにて「#交通を分散しよう」の呼びかけを実施する。

 これまでプロスポーツの試合観戦においては、スタジアムに向かう車の渋滞対策を目的に、公共交通機関を利用しての来場が推奨されてきた。しかし近年では、各クラブが試合時にネットで事前予約できる駐車場を導入することで、車での移動においても渋滞解消ができるようになっている。

 コロナ禍においては、3密を回避するために「車移動」を考える人も増えているが、スタジアム周辺の時間貸し駐車場は数に限りがあり、駐車場を探す車のうろつき運転による交通混雑が発生することが予想される。そこでakippaは、車での移動およびスタジアム周辺の予約制駐車場の活用をSNSなどで呼びかける「#交通を分散しよう」プロジェクトを始動。プロジェクトにて「駐車場を予約した上での車移動」を推奨することで、スタジアムまでのプライベート空間である車移動を促し、交通の混雑分散推進はもちろん、公共交通機関の混雑緩和の効果も見込んでいる。

 プロジェクトはJリーグの6クラブと実施。より安心・安全にスポーツクラブの応援をしてほしいという思いから、公式Twitterアカウントでの呼びかけの際には「#交通を分散しよう」のハッシュタグをつけて発信する。さらに各クラブは近隣住民や地域の企業に対して、試合日に空きスペースを予約制駐車場として貸し出してもらえるよう、駐車場登録の促進も行い、より多くのサポーターが安心して来場できるようスタジアム外の3密回避にも取り組んでいく。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「セレッソ大阪」に関する記事

「セレッソ大阪」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「セレッソ大阪」の記事

次に読みたい「セレッソ大阪」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク