カリアリがディ・フランチェスコ監督の招へいを発表…契約期間は2022年まで

カリアリがディ・フランチェスコ監督の招へいを発表…契約期間は2022年まで
       
 カリアリは3日、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ氏を新指揮官として迎え入れることを発表した。契約は2022年6月末までとなるとクラブ公式サイトが伝えている。

 カリアリは今シーズンを14位でフィニッシュ。好調なスタートを切ったものの、徐々に失速しロランド・マラン氏の解任とワルテル・ゼンガ氏の招へいを3月に発表したが、今月契約を解消していた。

 ディ・フランチェスコ氏は現役引退後、2008-09シーズンにセリエCのヴィルトゥス・ランチャーノで監督キャリアをスタート。その後レッチェ、サッスオーロと渡り歩き、2017年の6月にローマの監督に就任した。初年度はチャンピオンズリーグ(CL)でバルセロナを逆転で下し準決勝に進出。あと少しのところまでリヴァプールを追い詰めたものの、決勝進出は叶わなかった。2年目となる今シーズンは主力の流出の影響もあり、ラツィオとのローマダービー、CLラウンド16ポルト戦に敗れたことで、2019年3月にローマを解任。マルコ・ジャンパオロ氏の後釜として、6月に3年契約でサンプドリアの監督に就任したものの、成績不振のため10月に解任されていた。
サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月3日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。