U-18、U-15のセレクション参加者を募集中。FC東京・奥原育成部長が語る「セレクションで子供たちのどこを見ているのか」

U-18、U-15のセレクション参加者を募集中。FC東京・奥原育成部長が語る「セレクションで子供たちのどこを見ているのか」
       
 FC東京のアカデミーでは8月18日(火)を皮切りに、U-15とU-18のカテゴリーで選手のセレクションを実施する。参加の応募締切はU-15が8月7日(金)、U-18が8月12日(水)。新型コロナウイルスの影響でアカデミーの活動にも支障が出ているなか、それでも年1回のセレクション開催に踏み切った形だ。

「このセレクションのために1年間、頑張ってきた選手がいます。彼らのチャンスを奪うことはできません」

 FC東京の育成部長を務める奥原崇さんはそう語る。新型コロナウイルスへの対策として、クラブでは「新型コロナウイルス感染症予防対策ガイドライン」を作成。応募者はこのガイドラインを守ることを条件に、セレクションに参加できる。「例年、1次セレクションは1日で行うのですが、今年は2日間日程を取っています。セレクションで密になる場面が少なくなるように配慮しながら行う予定です」

 FC東京アカデミーの特長は「トップチームまで一貫した育成」だと奥原さんは言う。ジュニア世代からU-18まで密接につながった組織があることが強みだ。「年齢やカテゴリーに縛られない能力主義によって、選手が成長できる環境を提供したいと考えています」。以前から「世界で通用する選手の輩出」を掲げるアカデミーは、その目標のとおり、権田修一(ポルティモネンセ)、武藤嘉紀(ニューカッスル)、橋本拳人(ロストフ)といった選手を送り出してきた。



 セレクションでは、子供たちのどういった部分を重視しているのだろうか。長年、育成に携わってきた奥原さんの答えは明確だ。一つは「自分の得意なプレー、自信のあるプレーを見せられること」だという。
サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月5日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。