【清水vs横浜FCプレビュー】3試合ぶりの白星を狙う清水…好調の横浜FCはクラブ初のJ1 3連勝なるか

【清水vs横浜FCプレビュー】3試合ぶりの白星を狙う清水…好調の横浜FCはクラブ初のJ1 3連勝なるか
拡大する(全1枚)
清水エスパルス 攻撃面の成熟はプラスも、守備面はテコ入れの必要あり



【プラス材料】
 水曜日の前節・横浜F・マリノス戦は3-4という激しい打ち合いの末に敗れたものの、昨季王者でスタイル的にも手本となるチームに対して互角に近い戦いができたことは、自信や励みにつながっている。

 3得点はそれぞれ異なる形から生まれており、攻撃のバリエーションやチャンスの数も増えているので、自分たちのサッカーに対する信念はより強くなっている。MF西澤健太がチーム通算1300点目の鮮やかなゴールを決め、MF金子翔太もチャンスメイクに貢献するなど、両ウイングの活躍が目立ったこともプラス材料と言える。

 また、JリーグYBCルヴァンカップでアピールしたDF金井貢史やDF奥井諒、MF鈴木唯人、FW川本梨誉らがリーグ戦でも出番を増やして持ち味を発揮している。その中で金井が加入後初得点を決めたが、若い鈴木や川本にもゴールが生まれればチームもさらに勢いづくだろう。

【マイナス材料】
 前節・横浜FM戦で6試合ぶりの黒星を喫し、順位は16位に後退。逆に横浜FCは2連勝で14位に上がったため、チームの勢いという面では差があるだろう。

 また、今節は唯一の土曜日開催で中2日での連戦に。スタメンを1人しか替えずに戦った水曜日の横浜FM戦は選手の消耗度が激しい試合だったため、コンディションの面で不安が残る。最近はスタメンを固定して結果を出してきたので、もしメンバーの入れ替わりが多くなった場合、連係やバランスの面でマイナス要素が出てくるかもしれない。攻守に大きな存在であるDFエウシーニョの欠場が続いているのも痛いところだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「清水エスパルス」に関する記事

「清水エスパルス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清水エスパルス」の記事

次に読みたい「清水エスパルス」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク