【横浜FMvsC大阪プレビュー】“攻撃”の横浜Mと“守備”のC大阪が対決…注目の矛盾対決に勝利するのは!?

【横浜FMvsC大阪プレビュー】“攻撃”の横浜Mと“守備”のC大阪が対決…注目の矛盾対決に勝利するのは!?
       
■横浜F・マリノス 自慢の攻撃力で圧倒してポステコグルー体制初勝利なるか



【プラス材料】
 約1カ月前の8月11日に柏レイソルから期限付き移籍で加入したFWジュニオール・サントスが絶好調だ。ここまで出場7試合で6得点を挙げ、攻撃自慢のチームを3トップ中央の位置で牽引している。前節の名古屋グランパス戦も試合開始1分に先制ゴールを決めており、このセレッソ大阪戦では2試合連続得点に期待がかかる。

 また、ここまで9得点で得点ランキング2位タイにつけるFWマルコス・ジュニオールも好調だ。トップ下の位置から神出鬼没な動きでマークを外し、相手ゴール前で高い決定力を見せつけている。ここまでのチーム総得点「30」はリーグ3位の数字。今季も安定した得点力を誇る攻撃陣のタレントから目が離せそうにない。

【マイナス材料】
 通算対戦成績こそ16勝9分15敗とわずかに勝ち越しているが、近年は非常に苦手としている相手がC大阪だ。15年ぶりの優勝を成し遂げた昨季も、C大阪には2戦2敗と苦杯をなめた。2018年も1分1敗と勝てておらず、アンジェ・ポステコグルー監督就任以降は1分3敗の未勝利。守備が堅く、戦い方をしっかり研究してくる相手は今回も手強いだろう。

 8月中旬以降は離脱選手がいない状態だったが、前節の名古屋戦でDF實藤友紀が負傷。筋肉系の故障でしばらく戦線離脱することになりそうだ。その名古屋戦では今季初めて3バックを採用したが、實藤の離脱によってスタートポジションの再考を余儀なくされる。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「セレッソ大阪 + 杉本健勇」のおすすめ記事

「セレッソ大阪 + 杉本健勇」のおすすめ記事をもっと見る

「セレッソ大阪 + 山口蛍」のおすすめ記事

「セレッソ大阪 + 山口蛍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「柏レイソル」のニュース

次に読みたい関連記事「柏レイソル」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月12日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. セレッソ大阪 ジュニアユース
  2. セレッソ大阪 山口蛍
  3. セレッソ大阪 杉本健勇

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。