ローマ、選手登録ミスで開幕戦は没収試合に…クラブ側は異議申し立てへ

ローマ、選手登録ミスで開幕戦は没収試合に…クラブ側は異議申し立てへ
       
 スコアレスドローに終わったセリエA開幕戦ヴェローナとローマの1戦は、ローマ側の選手登録ミスが発覚し没収試合となることが決定した。ヴェローナが3-0の勝利という扱いとなる。

 セリエAによると先発出場したローマのギニア代表MFアマドゥ・ディアワラのトップチームへの選手登録がなされていなかったことが没収試合の理由。セリエAでは22歳以下の選手は登録不要で自由に起用できるが、今夏23歳を迎えた同選手は新たに選手登録を行う必要性があった。しかしローマはディアワラを22歳以下のリストに残したままで選手登録を行っていなかったようだ。

 またこの没収試合の決定に対してローマ側は、異議申し立てを行う姿勢を見せている。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月23日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。