バイエルンが昨年12月以来の敗戦…鎌田2アシストのフランクフルトが初白星/ブンデス第2節

バイエルンが昨年12月以来の敗戦…鎌田2アシストのフランクフルトが初白星/ブンデス第2節
       
 ブンデスリーガ第2節が25~27日にかけて各地で行われた。

 MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトはアウェイでヘルタ・ベルリンと対戦した。30分にアンドレ・シルヴァがPKを決めて先制に成功。36分には鎌田のFKからバス・ドストが追加点を決めると、71分にも鎌田のパスを受けたセバスティアン・ローデがチーム3点目を挙げた。77分にはオウンゴールで失点したが、そのまま3-1で快勝し、今季初白星を飾った。長谷部は2試合連続のフル出場、鎌田もフル出場し2アシストで勝利に貢献した。

 FW堂安律が所属するビーレフェルトはホームにケルンを迎え、78分にヨアン・シムン・エドムンドソンの得点で1-0で勝利。12シーズンぶりの1部で初白星を飾った。堂安は2試合連続のスタメンで奮闘したものの、73分に途中交代となった。MF遠藤渓太が所属するウニオン・ベルリンはボルシアMGと1-1でドロー。遠藤は負傷の影響でメンバー外だった。

 シャルケとのアウェイゲームに臨んだブレーメンは、今季初先発のニクラス・フュルクルクが22分に先制点、37分に追加点を挙げると、59分にPKを決めてハットトリックを達成。シャルケは84分にオザン・カバクが2枚目のイエローカードを受けて退場となったが、後半アディショナルタイム3分にマルク・ウートが一矢報いるゴールを決めた。試合は3-1でブレーメンが快勝。FW大迫勇也はベンチスタートで終了間際の90分に出場した。なお、シャルケは昨季からリーグ戦18試合未勝利(6分け12敗)となり、翌日にデイヴィッド・ワグナー監督の解任を発表した。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月28日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。