“第2のハーランド”は誰!? スペイン紙が選出するCL要注目のヤングタレントたち

“第2のハーランド”は誰!? スペイン紙が選出するCL要注目のヤングタレントたち
       
 欧州最強クラブを決めるチャンピオンズリーグ(CL)が20日に開幕した。各国を代表するスター選手の競演はもちろんのこと、ワールドクラス入りが期待される若手プレーヤーの台頭にも注目が集まる。

 昨シーズンのCLでは、ノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが大ブレイク。CLデビュー戦となった開幕節のヘンク戦から5試合連続ゴールを達成すると、最終的には得点王に輝いたバイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキに次ぐ10ゴールを叩き出した。

 果たして、“第2のハーランド”は現れるのか。今回は、スペイン紙『マルカ』が選出する「ブレイク必至のヤングタレント」を10名紹介しよう。

※カッコ内は(所属クラブ/ポジション/国籍/現年齢)

パトソン・ダカ

(ザルツブルク/FW/ザンビア/22歳)

“ハーランドの後継者”として、昨季はキャリアハイとなるリーグ戦24ゴールをマーク。今季もここまで公式戦8試合の出場で11ゴールを叩き出している。豪快なプレーが持ち味で、相手の最終ラインの裏に抜け出せば、あまりに速すぎて誰も追いつけない。MF奥川雅也とのホットラインも必見だ。

デヤン・クルゼフスキ

(ユヴェントス/MF/スウェーデン/20歳)

昨季セリエAでブレイクを果たし、ユヴェントスが約40億円もの移籍金を投じて獲得。20日のディナモ・キエフ戦で待望のCLデビューを果たした。繊細さには欠けるが、それを補って余りあるほどの突破力があり、攻撃的なポジションを複数こなせる柔軟性も特長だ。アンドレア・ピルロ新監督の下でさらなるスターダムに駆け上がる可能性は十分にある。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月21日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。