“第2のハーランド”は誰!? スペイン紙が選出するCL要注目のヤングタレントたち

       


“カカ2世”と称されるアタッカーは、出場機会を求めてドルトムントへのレンタル移籍を決断。元レアルのアクラフ・ハキミのような成長が期待されるが、チーム内にはハーランドやジェイドン・サンチョ以外にも、17歳のジョヴァンニ・レイナやベリンガム、さらには15歳のユスファ・ムココなど、逸材がひしめく。裏を返せば、この競争を勝ち抜くことができれば、真のブレイクが約束されているといことだ。

ミケール・キュイザンス

(マルセイユ/MF/フランス/21歳)

17歳でドイツに渡り、20歳でバイエルンへ移籍。しかし絶対王者で出番を得ることは難しく、母国の名門マルセイユへのレンタル移籍を決断した。左利きのテクニシャンで、フィード能力が高く、バイエルンではセットプレーを任されることもあった。当たりに強くないのが玉に瑕だが、アンドレ・ヴィラス・ボアス監督の指導を受けて大化けする可能性も十分にある。

(記事/Footmedia)

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月21日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。