レアルがCLホーム戦で20年ぶり前半3失点…反撃及ばずシャフタールに敗れて黒星発進

レアルがCLホーム戦で20年ぶり前半3失点…反撃及ばずシャフタールに敗れて黒星発進
       
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が21日に行われ、レアル・マドリードとシャフタールが対戦した。

 スペイン王者のレアル・マドリードとウクライナ王者のシャフタールが激突した。3日後に“エル・クラシコ”を控えるホームのレアルは、主将のセルヒオ・ラモスをベンチ外、カリム・ベンゼマやトニ・クロースをベンチに温存。ルカ・ヨヴィッチやエデル・ミリトンらがスタメン入りし、フェルランド・メンディは右サイドバックに入った。

 レアルは開始4分にマルコ・アセンシオがペナルティエリア左に抜けてシュートを放ち、立ち上がりから相手ゴールを脅かす。しかし、先制に成功したのはシャフタールだった。29分、ヴィクトル・コルニエンコが左サイドからドリブルでエリア中央に切り込んで右サイドへパス。フリーで待ち構えていたテテが左足シュートをゴール左隅に沈めて先制点を奪った。

 勢いづいたシャフタール33分、テテが右サイドを突破してエリア内から強烈なシュートを放つと、こぼれ球に反応したラファエル・ヴァランのオウンゴールを誘発して追加点となった。さらに42分には、テテのヒールパスを受けたマノー・ソロモンがエリア中央からゴール左隅に流し込んでリードを広げた。

 レアルは、データサイト『オプタ』によると、2005年9月のリヨン戦以来、ホームでは2000年2月のバイエルン戦以来となる前半3失点を喫して試合を折り返した。後半開始からはロドリゴを下げてベンゼマを投入して反撃に出る。すると54分、

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月22日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。